NM通信

世の中にはたくさんのダイエット法や健康増進法がありますが、時代は変われど「栄養」「運動」「休養」は健康維持のための三大原則です。
栄養(食事)においては、ある程度の年齢にさしかかった時に、これまでの食習慣が生活習慣病の罹患リスクを高めるだけでなく、女性はとくに気になる「見た目年齢」にも大きく影響するという研究結果もあります。
とはいえ、これまでの生活習慣をすぐに変えることは容易ではありませんね。
無理をせず、今の自分に必要なことから少しずつ改善していきましょう。

NM通信では、さまざまな視点から健康や栄養に役立つ情報を「医師・内山明好」と「管理栄養士・鶴田真子」よりお届けします。

■MN通信(2017年)
1月通信
(2017.1.10更新)
gw198_72「病気とダイエットについて考える」 dr_uchiyama
[医師:内山明好]
2月通信
(2017.2.13更新)
旬をたしなむ 2月のおいしい話 ~(1)小松菜 (2)いちご~ tsuruta_mn
[管理栄養士:鶴田真子]
3月通信
(2017.3.21更新)
IMG_9848人生100年の時代! dr_uchiyama
[医師:内山明好]
4月通信
(2017.4.14更新)
テーマ別レシピ 第1弾!
紫外線に負けない肌を作る ~美肌レシピ~ 
tsuruta_mn
[管理栄養士:鶴田真子]
5月通信
(2017.5.15更新)
ex_keisan健康づくりのための身体活動量とは?! dr_uchiyama
[医師:内山明好]
6月通信
(2017.6.12更新)
旬をたしなむ 6月のおいしい話 ~(1)いさき (2)枝豆~ tsuruta_mn
[管理栄養士:鶴田真子]