医学と栄養学を融合させ、未来の健康を

昨今、健康に関する情報は玉石混淆で、情報が多すぎる現代だからこそ、情報を選ぶ力が必要です。
そこで医学と栄養学の知識を一緒にして、より健康になるための知識を学ぶ場所が必要ではないかと考え、このニュートリマイスターの制度が誕生しました。

ニュートリマイスターとは、日本ニュートリマイスター協会が開催する検定資格であり、ライフステージ別にそれぞれの健康と若さ・美しさを保つために、専門の医師、管理栄養士が考案した栄養や調理法、予防医学について学ぶことが出来ます。

検定の学習を通じて、日常生活の中で必要となる栄養・調理・医学知識を得ることができます。

専門知識をもった講師がサポート

それぞれの専門知識をもった2人の講師、医学博士の内山明好先生と、管理栄養士の鶴田真子先生による分かりやすい講義ですぐに使える健康と美に関する知識を身につけることができます。
この資格は、日本ニュートリマイスター協会により認定され、資格取得者には協会の主催する教室の講師として活躍する他、美と健康に関するアドバイザーとしてサロンの開設などが期待されます。

講師紹介

内山明好
内山 明好(うちやま あきよし)【医学博士】

ニュートリマイスターで何を学ぶのかというと、「健康や栄養の正しい知識を学習して、実践することによって自分の体を守っていく」ということです。 ニュートリマイスターで学んでいただきますと、健康的な生活が自然に身に付いてきます。健康状態といっても人により様々ですので、基本的には個人にあった健康を探し出すと言うことが目標となり、その考え方を学んでいただきます。10年後、20年後の健康を保つために一緒に学びましょう。

鶴田真子
栄養指導担当 鶴田 真子(つるた まさこ)【管理栄養士】

皆さま、日常何か健康によいことを実行していますか?ニュートリマイスターでは、テーマ別の料理教室、栄養の知識がつく料理教室も実施しています。「ドレッシングやデザートがこんなに簡単にできるの?」と驚く人もおられ、そこで興味を持って自分自身でトライしてみようという気持ちになります。自分自身の健康と美について考えるひとつのきっかけとして一緒に学びませんか。