7月レシピ:アボカドカプレーゼ

abogadocapureze_racipe_main_images-thumb-500x375-136

 

●栄養ポイント

「森のバター」といわれるアボカド。脂肪分が全体の約20%を占めます。
しかし、脂肪といってもコレステロールを下げる働きがあり、動脈硬化予防に効果的な不飽和脂肪酸がほとんど。
ビタミン・ミネラルのバランスもよいので、メタボのお父さんからアンチエイジングを目指すお母さん、さらに、お子さんの成長に欠かせない、必須アミノ酸も含まれていますので家族みんなでとりましょう。
今回はクリームチーズの濃厚な味わいと黒胡椒をアクセントにいただけますので、前菜としてもご利用ください。

●材料(2人分)

アボカド 1/3個
トマト 1/3個
大葉 3枚
クリームチーズ 45g
レモン汁  小さじ2程度
黒胡椒 適量
オリーブオイル 大さじ1
食塩 少々

●作り方

1)アボカドはスライスし、レモン汁小さじ1弱をふっておく。
2)トマト、クリームチーズはアボカドと同じ厚さ(7~8mm)に切りそろえる。
3)大葉→クリームチーズ→トマト→アボカドの順で並べ、全体に残りのレモン汁をかける。
4)オリーブオイルと塩を混ぜ合わせておく。
5) 3)上に黒胡椒と4)のオイルをかける。