2月レシピ:野菜の生姜そぼろあん

dscf0057_racipe_main_images-thumb-500x334-21

 

●栄養ポイント

中国では古くから風邪薬として利用されている生姜。
体をあたため、血液循環をスムーズにしてくれるので風邪予防に効果的です。
とろみをつけたそぼろあんをかけると、熱々で冷めにくくさらに体があたたまります。

●材料(2人分)

かぶ  小4個
にんじん 1本
しいたけ 小3個
だし 300cc程度
大さじ1
砂糖  大さじ1/2
みりん 小さじ2
 塩  小さじ1/4
薄口しょうゆ 小さじ2
鶏ひき肉 70g
しょうが(汁) 小さじ1強
だし 大さじ3
薄口しょうゆ 小さじ1.5
片栗粉(水で溶く) 小さじ1

●作り方

1)かぶは葉を2,3cmほどつけた状態で1/2にきる。にんじんは縦1/4にきる。しいたけは石づきをとる。
2)だし~薄口しょうゆまでを鍋に入れ、にんじん、しいたけを加え火にかける。
3)10~15分ほどしたら、かぶを加えかぶがやわらかくなるまで煮る。
4)火を止め味をなじませる。
5)小鍋に鶏ひき肉・しょうが(全体の半量程度)・酒をいれ、箸で混ぜる。
6)混ざったら、火をつけ鶏肉の色が変わるまで加熱する。
7)灰汁がでたら、取ってから出し、薄口しょうゆを加えて沸騰させる。
8)水溶き片栗粉を加えとろみをつけ、仕上げに残りのしょうが汁を加える。