2月レシピ:豆乳スコーン

20180201

 

●栄養ポイント

その高い栄養価からいまや世界中で愛飲されている豆乳。
今回はイギリスのアフタヌーンティに欠かせないスコーンにプラス。
豆乳に含まれる大豆イソフラボンはがん予防や骨粗しょう症予防などに役立ちます。

●材料(2人分)

薄力粉 160g
グラニュー糖 30g
 ベーキングパウダー  小さじ1
バター 40g
豆乳 大さじ4
1個
抹茶 小さじ 1/4程度(少々)
強力粉(打ち粉) 適量
 お好みでジャム・クリーム  適量
ミントの葉 少々

●作り方

1)薄力粉、ベーキングパウダーはあわせてふるっておく。
2)グラニュー糖を加え、冷蔵庫から出したてのバターを加え、切るように混ぜる。
3)全体がまざったら、豆乳と卵を加えさらに切り混ぜる。
4)生地を半分にわけ、片方に抹茶をまぶし全体が緑色になるまで、切り混ぜる。
5)別々に打ち粉をした台の上に生地をのせ、麺棒でのばし、1cmの厚さにし、型で抜く。
6)予熱したオーブン170℃程度で17,8分焼く。
7)お好みでクロテッドクリーム、カロリーの気になる方はジャムを添える。(写真はアールグレイのティージャム)

<レシピ監修>
17277-1-20160202152340_b56b04b6ccada7鶴田 真子
日本ニュートリマイスター協会理事
【資格】管理栄養士、健康運動指導士、調理師、製菓衛生師