11月レシピ:魚介と野菜のキムチ鍋

12_003_racipe_main_images-thumb-500x375-58

 

●栄養ポイント

おなじみのキムチを使った寒い冬にピッタリな鍋メニューです。キムチをごま油や豆板醤と一緒に炒めると、
旨みや辛味が凝縮され美味しいスープになります。焦げやすいので、水分の多い野菜を加えて炒めると安心。
キムチや豆板醤にはカプサイシンが含まれているので、抗酸化作用はもちろん、
血行が促進され、代謝アップも期待できます。
体の芯から温まるキムチ鍋で、新陳代謝を活発にしましょう♪

●材料(2人分)

かに(殻つき) 1杯
帆立 8個
白身魚 2切れ
 豆腐  1/2丁
長葱 1本
えのき 1袋
 にんじん  1/2本
白菜 1/6株
キムチ 大さじ4
ごま油 小さじ2
豆板醤 少々
3~4カップ
鶏がらスープ(顆粒) 小さじ1
しょうゆ 大さじ1
料理酒 大さじ2
少々

●作り方

1)かには適当な大きさに切る。白身魚は半分に切る。長葱は斜め切り、白菜はざく切り。えのき
はいしづきを落とし、適当な大きさに割く。にんじんはピーラーで薄く切る。豆腐は1/4に切る。
2)鍋にごま油、キムチ、豆板醤を入れよく炒め、長葱と白菜を適量(分量内)を加えさらに炒め
る。
3)野菜がしんなりしてきたら、水と鶏がらスープ、他の調味料を全て加え混ぜ、残りの具を入れ
火にかけ、沸騰したら弱火にして煮込む。
4)野菜類は途中で加えながら、いただく。