蒸し鶏のゆずみつがらめ

mushidori_yuzu-thumb-400x300-816

 

●栄養ポイント

ゆずの香りと酸味がきいたヘルシーメニュー。ゆずを使った料理が1品あると献立がしまり、華やかになりますね。
ゆずはカルシウム、カリウム、ビタミンなど栄養豊富ですが、果肉の中よりも果皮の中に豊富に含まれているので、皮ごと使ってみましょう。
柑橘系の果物含まれるクエン酸は、疲れの元である乳酸を再利用して、体内の乳酸を減らしてくれるはたらきがありますので、疲れを上手にとって病気になりにくいからだにしたいものですよね。

●材料(2人分)

鶏もも肉 180g
塩・こしょう 少々
<ゆずみつ>
ゆずの輪切り 4・5枚
大さじ2
砂糖 大さじ2
大さじ2
少々
パセリ お好みで

●作り方

1)鶏肉は1㎝角、3cmほどの長さに切り、塩・こしょうをまぶして、蒸す。(電子レンジの場合は、キッチンペーパーをしく)
2)鍋にゆずみつの材料を入れて弱火にかけ、煮立ってきたら3分ほどさらに煮てゆずの香りをだし、火を止める。
3)あつあつの蒸し鶏を(2)に加え、手早くからめて、器にもり、刻みパセリを散らす。

One thought on “蒸し鶏のゆずみつがらめ

  1. Pingback: 医者いらずの体を目指す!冬レシピ – 日本ニュートリマイスター協会