10月レシピ:南瓜のさっぱり煮

12_009_racipe_main_images-thumb-500x375-62

 

●栄養ポイント

1年中出回っている南瓜をさっぱりと仕上げた煮物です。

こってりとした煮物にすると、塩分・糖分との高くなりがち。
素材の味を生かしながら、酸味をプラスして仕上げればその心配はありません。

お酢やレモンには疲労回復に役立つクエン酸が含まれています。

●材料(2人分)

南瓜 1/4個
少々
適量(かぼちゃの高さの半分より少し上くらいの水)
 蜂蜜  小さじ2
しょうゆ 小さじ1(予めあわせておく)
大さじ1
小さじ2
いんげん 12本程度
少々

●作り方

1)南瓜は大きめにカットし、皮めをところどころ削いでおく。いんげんは両端をカットし、2等分に切る。
2)南瓜といんげんの表面に塩を擦りつけ、余分な塩は落とす。
3)塩のついたままの南瓜を重ならないように鍋に並べ、南瓜の高さの半分より少し上程度の水を注ぎ、柔らかくなるまで煮る。
4)南瓜がやわらかくなったら、合わせ調味料を加え、さらに煮汁が少なくなるまで煮る。
5)いんげんは塩のついたまま熱湯でやや硬めに茹で、熱いうちにレモン汁をふっておく。