4月レシピ:筍と砂糖さやの和風スパゲッティ

dscf1073a_racipe_main_images

 

●栄養ポイント

スパゲッティの茹で汁を活用して、簡単にできる旬野菜のパスタです。 昆布茶と日本酒で和風にすると、さっぱりいただけます。 独特な歯ごたえが特徴のたけのこ。食物繊維やカリウムが豊富なので、動脈硬化予防、高血圧予防にも有効な脱メタボの強い味方です。 筍を切ったときにみられる白い粉は、チロシンというアミノ酸で、これは新陳代謝を活発にし、脳を活性化する働きがあり、勉強に励むお子様にも、お父さんのメタボ予防にも、ぜひどうぞ!

●材料(2人分)

スパゲッティ(乾) 100g
適量
サラダ油 大さじ1
昆布茶  小さじ1
日本酒 大さじ2
適量
粗挽き黒胡椒 適量
うすくちしょうゆ 小さじ1/2
60g
砂糖さや 8~10本程度

●作り方

1)筍は薄切り。砂糖さやは筋をとり、斜め1/2に切る。
2)大き目の鍋に沸騰した湯+多めの塩を加え、 スパゲッティを茹でる前に1)の筍と砂糖さやを さっと茹でる。
3)2)を取り上げた後スパゲッティを入れ、記載の茹で時間よりも1分程度短めに茹でる。
4)フライパンに油を熱し、茹で上げたスパゲッティを入れ昆布茶・日本酒・塩で調味する。
5)茹でた野菜を加えて和え、黒胡椒・薄口しょうゆで 風味をつけ仕上げる。

<レシピ監修>
17277-1-20160202152340_b56b04b6ccada7鶴田 真子
日本ニュートリマイスター協会理事
【資格】管理栄養士、健康運動指導士、調理師、製菓衛生師