1月レシピ:納豆福袋

201801_01

●栄養ポイント

新年の1品に血液サラサラ効果が期待できる、納豆福袋はいかがですか?
良質のたんぱく質を含む大豆製品をW使いしたお手軽レシピ。魚焼きグリルやオーブントースターを使って調理するので、手間もはぶけます。納豆に含まれるおなじみの酵素「ナットウキナーゼ」。その名の通り、納豆特有の酵素で、生活習慣病予防に役立ちます。

●材料(2人分)

油揚げ 1枚
納豆(たれ・辛子) 1パック
パプリカ(赤・黄) 各1/4個
バルサミコ酢 小さじ1/2
イタリアンパセリ 少々

●作り方

1)油揚げは両面に熱湯をかけ、表面の油を落とす。
2)1)の油揚げを1/2にカットし、予め中を袋状に開いておく。
3)パプリカを納豆の大きさに合わせ小さい色紙切りにする。
4)納豆にたれ・辛子をよく混ぜ、3)のパプリカ、バルサミコ酢を加え更に混ぜる。
5)油揚げの中に、4)の具を入れ、爪楊枝などで袋を閉じる。
6)魚焼きグリル(オーブントースターでも可)で油揚げがパリッとなり、適度な焦げ目がつくまで弱火でグリルする。
7)イタリアンパセリを添える。

<レシピ監修>
17277-1-20160202152340_b56b04b6ccada7鶴田 真子
日本ニュートリマイスター協会理事
【資格】管理栄養士、健康運動指導士、調理師、製菓衛生師