6月レシピ:3色の雑穀丼

dscf1150_racipe_main_images-thumb-400x267-100

 

●栄養ポイント

どんぶりにするとついご飯が多めになってしまいがち・・・今回はご飯茶碗に軽く1杯程度の雑穀ご飯でカロリーは控えつつ、ミネラル豊富な主食にしてみましょう。
具はあまり細かくせずに見た目にボリューム感が出るようにします。
お弁当にもぴったりなメニューです。雑穀の栄養はその種類によりさまざまです。お気に入りを見つけてもよいですし、
ブレンドされているものもたくさん出回っているので、少量加えて試してみてはいかがでしょうか。たとえば黒米にはビタミンB1・B2・ナイアシン・カルシウム・マグネシウムなどが含まれており、コレステロール低下や動脈硬化予防など脱メタボにうれしい効果があります。

●材料(2人分)

雑穀入りご飯

(黒米・あわ・きび・押し麦 等)

 120g
鶏ひき肉 80g
しょうが 小さじ1(みじん切り)
<調味料A>
大さじ1
砂糖 小さじ1
みりん 小さじ1/2
しょうゆ 大さじ1
1個
<調味料B>
砂糖 小さじ1/2
少々
日本酒 小さじ1
サラダ油 小さじ1
砂糖さや 25g
少々

●作り方

1)鶏肉ひき肉はしょうがと混ぜ、<調味料A> とあわせ火にかけ、そぼろを作る。
2)卵はとき、<調味料B>を加え混ぜ、 フライパンに油をしき、いり卵を作る。
3)さとうさやはやや固めの塩茹でにし、 斜め切りにする。
4)雑穀ご飯をどんぶりによそい、その上にそぼろ・ 炒り卵・砂糖さやを盛りつける。